おブリンビオンお遊ばせ

満を持してオブリビオンやってみた。

やってみた感想は「キーボードでやりてぇー」だった

やっぱキーボードに慣れているので、慣れた道具でやりたいのだよ。

そしてこのゲームは明らかにキーボードでやるように作られている!

ゲームパッドでやるの難しすぎる!

私は頭がアレなのでボタン配置が覚えられない。

剣を抜こうとしてジャンプしたり、OKを押そうとしてキャンセルしちゃったり大変。

けど、下水道を出て広い世界ではしゃいじゃって砦まで来たときにソイツは来た。

なんかネコちゃんみたいのが歩いてきた。

「あ、ネコちゃんがあるいてきたぁー」

そしたらソイツは追いはぎだった。襲ってきた。

斧をぶん回して迫ってくる。

私は気が動転して上手く応戦できずにぶっ殺された。

「なんだこのクソネコ野郎!!!!」



私はコントローラーをぶん投げてフテ寝した。




2時間後くらいに私は再びxboxの前に舞い戻り

わざと柔らかいところへブン投げたコントローラーを拾い、再びゲーム再開。


最後にセーブしたのは下水道を出た直後。

装備を見直したらろくな装備がない。盾さえもってない。


重くて持てません。とかいう表示が頻繁に出るのでぶちきれてなにもかもブン投げてきたのだ。



し、しかたない。がんばろう。




再び砦で再び襲ってくるネコ野郎。


私はどうしていいか分からずに、ずっと延々後ずさりした。



そしたらなんと犬が加勢してくれた。それから馬に乗った兵隊さんみたいのが加勢してくれて

3人がかりでネコをぶっ飛ばした。


ブハハハハ サマーミロ!!



そして無事にクエスト目的地へ来て、ハゲにお届けモノをあげて一件落着。


モノを掴めるのが分かって、掴んだまま動かすと棚や机の上のモノがガチャチャーってなぎ倒されるのが分かって、面白くてずっと部屋をメチャクチャにしていたら間違って火の玉の魔法が出た。


そして運悪くハゲに引火。



「うわぁぁぁぁなにをする!!!」


ハゲがいきなり剣を抜いて切りかかってきた。


うわ!!ちょ、ごめ!!!



そして死んだ。




「。。。。。。。。」


くっそーーーーーー!



私はコントローラーを(柔らかいところへ)投げた。