ガックリエンディング ~トゥルーブラッド13巻~

小説版トゥルーブラッド最終巻がとうとう日本でも発売された。

12巻の最後があまり気に入らない終わり方だったので、嫌な予感を感じつつ本日読み終えました。

 

わし、怒りのあまりネタバレまくりで書いちゃう所存

 

読んだ感想

 

「え?意味が分からないよ?」

 

だってさあ、1巻から12巻までずーっと綴られて来たスーキー&エリックのロマンスが

紆余曲折を経てついに!完結するのかと!思いきや!

 

「もっと確かなものが欲しくなったの。衝動的な関係や命の危険を伴う関係はもうたくさん。秘密の計画や誤解もいらない。何かもっと違うものが欲しいの」

 

とかスーキーが口走りまして、それってつまり、今までのお話全否定かよ!

 

最初はビルと恋人だったけど エリックの不思議な魅力に惹かれていって 一緒に囚われのビルを助けたり、裁判があったり、結婚式に出席したり、舞踏会出たり

大爆発するホテルから脱出したり、フェアリー大戦争を戦ったりしたあの冒険の記憶全否定ですか。。。

 

エリックは伝統やしきたりとかにうるさいヴァンパイア社会の中で最大限に出来る範囲でスーキーを助けようとしているのに、

立場のせいで動きが取れない彼を非難してみたり

「私と仕事とどっちが大切なのよ!」とか言っちゃうクソ女みたいで腹が立った。

 

エリックが記憶喪失になった時は、煩わしいヴァンパイア社会と切り離された彼本来の人格と触れ合ってあんなに幸せそうだったのに。

 

なんで全て無かったことにしてサムとくっつくのか意味不明すぎて悲しい。サムいいやつなのは分かるんだけど、すごくいい人止まりっていうか

今まで「お兄ちゃん」みたいな存在だったのに急に最後の50ページくらいでセクシーな展開になっても唐突過ぎて「なんで?」ってかんじだよ。

 

本当に読み終わって、悲しみと怒りがこみ上げてきて、残念だった。

 

12巻までとっても好きな作品だったから余計に。

 

多分、怒ってるのはワシだけじゃなんだろうなぁと思ってたら、本当に世界的にファンに失望されててうけた。

True Bloodにドはまりする。

久しぶりに再開したHuluにてTrue blood トゥルーブラッド というドラマに超ハマリました。

tb002

ヴァンパイアとか狼男とかメナードとかテレパスとか、そういうスーパーナチュラルな存在たちが

何故かゴリラ似の主人公スーキーに惹かれていき、くんずほぐれずのエロシーンを挟みながら

時々恋愛ドラマっぽくなったり、ミステリーっぽくなったり、無駄に上半身裸になったりするドラマ。

 

そしてこのドラマは成人指定です。 アダルトオンリー。 R-18。

 

tb001

主人公の女の子だっておっぱい丸出しでHOTなシーンがっ

 

配信中のシーズン2まで一気に見てしまいました。寝不足。

 

でもね、このドラマね、主人公は何故か人間以外の怪物君達にモテモテなんだけど

いかんせんブスなんだよね。ブスっていうか、すきっ歯なんだよね。そしてゴリラっぽいんだよね。

でも角度によっては可愛く見えるときもある!おっぱいは綺麗!

 

でもねでもね、何でビルを選ぶんだよーこのクソアマっ

どう考えてもエリック一択でしょがー。まあ犬人間のサムもアリといえばアリ。

だけどビルはなし。ないないない。

 

そんでね、本編と関係ないサイドストーリーがクソ面白くない話ばっかりで、ウンザリしちゃうことも。。。

 

後は、特に1話が下品でアダルティなのでそれで見るのやめる人多そう。

 

登場人物全員がほぼ裸シーンがあるっていうもすごいよね、なんかすごいわー。

メリケンの俳優さん達はすげーなーって思った。

なんかすげーなーしか言ってなくてわたしバカかよと思った。

 

うん、あと、エリックかっこよすぎ

tb003

髪切ってからの方がいいね。

 

tb004

あと、普段は傲慢野郎なのに女王には逆らえなくていじめられてるとこはなんかカワイイね。

 

 

主人公のスーキーちゃんは、なんかしらんけどふわふわしてて定まらないところが又もどかしい

 

 

Huluにはまだシーズン2しかなくって、早く3やってくれないとDVDセット買っちゃいそう。

 

そしてすんごいはまったので原作小説も週末に1巻から5巻まで一気に読んでしまった。

でも13巻まであるから楽しみがまだまだあるっていいなぁ。

ドラマと原作小説はお話が大分違うけど、それぞれ面白いから問題なし。