DA:I 招かれざる客DLC感想(ネタバレ無)

終わりました。最後のDLC。

一言で言えば「ありがとうBioware」なんだけども。

このDLCは絶対買った方がいい。謎が解けるから。

色々な疑問点などがほぼ解消される。(新たな疑問も沸くが)

そして大体、全部のキャラのお話が個別に聞けて超楽しい。

こいつがここで登場なのかよー!!とテンション上がる場面もあり。

バンターも戦闘シーンに被らないように工夫されててちゃんと聞ける。

離席している間に会話はじまってたー!とか苦情が多かったのかなw

又、進め方によっては(タロットカードの状態?)ちょっと衝撃的な事になるキャラもいて、びっくりした。

ボリューム的にはハコン並みか、ちょっと少ないか?

けど会話量、ムービーシーン量、凄い多い。落ちてる本も面白い。

 

※以下、ソラロマ審問官で自分の目で確かめたいというかたは見ない方がいいかもしれない(ネタバレではないとおもうんだけど憶測できちゃうかもだから)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして私はソラス大好きなのでソラスの事なんだけど、今回は納得できた。

納得できたというか、最初のあのいきなり突き放される状態みたいな喪失感は感じなかった。しっかり説明してくれて、自分の立場や考えを話してくれた。

だからすごい納得。

 

けど、実はソラロマは終わってない!

すんごい含みを持たせて続きは次回作でね!みたいな!(と、解釈した)

なんだよこのやろう!商売上手だなこのやろう!買います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.